バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

 

バイナンスの安全性

 

バイナンスが海外の仮想通貨取引所と聞くと、安全性はどうなのか運営リスクは大丈夫なのか次から次に疑問が出てくるものです。

 

 

 

自分の大切な資産を投資するわけですから、信頼性の高い取引所を利用したいと思います。バイナンスのセキュリティ対策などが万全なのかどうか、色々な情報を集めてみました。

 

バイナンスの共同設立者がスゴい人?

 

世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスの共同設立者について知ると、どうしてバイナンスの安全性が高いかが分かります。バイナンスの共同設立者は中国の取引所の設立者でもあり、セキュリティ対策の経験値をしっかり持っている人なのです。

 

セキュリティ対策のノウハウをしっかり持っている

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

 

中国というハッキング被害に遭いやすい国で取引所を経営していたために、バイナンスの設立者はセキュリティに特に力を入れてきました。

 

 

 

物理的な安全性を高める方法やネットワークセキュリティについて、さらに顧客管理などのビジネスセキュリティにも力を入れてきたのです。安全面を最優先にしてきた人が設立者なので、バイナンスの安全性に関する評判は高いものとなっています。

 

バイナンスの安定したサーバー運営

 

世界一の規模を誇るバイナンスの取引高は、通常のサーバー運営ではすぐにダウンしてしまうと考えられています。それでも最高のエンジニアチームによって運営されているサーバーは、安定して稼働しています。

 

 

 

実際に仮想通貨トレーダー達からも、バイナンスでの取引は遅延も無くストレスフリーだと言われていますよ。

 

1秒間に5GBのデータを扱える

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

 

バイナンスのサーバーシステムは、1秒間に5GBのデータを送ることが出来るものです。短時間に大量の情報を処理できるような仕組みがあるため、サーバーダウンなどがありません。

 

 

 

大量のデーターを送りつけて、サーバーを落とそうとするハッキング攻撃にも耐えることが出来ます。

 

バイナンスの世界展開が安心材料?

 

中国は政府による仮想通貨への締め付けが厳しくなっているために、中国人が設立者であるバイナンスも危ないのではないかと思われるかも知れません。

 

バイナンスは香港にあるから安心

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

 

バイナンスの拠点は中国では無く、規制緩和の対象となっている香港にあるので安心です。中国政府による介入がほぼ無いために、安定した取引所運営をしていくことが可能です。

 

今後の世界展開の行方

バイナンスの安全性はどうなのか?セキュリティや運営リスクは

 

それでもバイナンスは万全を期すために、中国政府から遠く離れたタックスヘイブンのケイマン諸島に本拠地を移すことを検討しているようです。世界展開のスピードをアップさせて、日本にもバイナンス支部を作ることも予定しています。

 

 

 

バイナンスが世界展開されればされるほど、各国の政府の規制に影響を受けない取引所運営が可能となり、バイナンスの運営リスクは減っていきます。

 

自分で出来る仮想通貨のセキュリティ対策

 

どんなにバイナンスが安全だからといって、個人の投資家としてセキュリティ対策を何もしなくて良いというわけではありません。どんなセキュリティ対策を自分で出来るでしょうか。

 

★パスワードを複雑にする
★2段階認証は必ず設定する
★取引所のフィッシングサイトに注意する
★一つの取引所に資金を集中しない

 

取引所にアカウントを作るときに設定するパスワードを、出来るだけ長くて複雑なものにして下さい。パスワードが長いほど、桁数が多いほど解読されるまでに時間が掛かるので安心です。

 

 

 

他のサイトで使っているパスワードなどを、使い回すのもやめましょう。二段階認証を設定しておくと、本人確認を確実にすることが出来ます。万が一アカウントとパスワードをハッカーに盗まれても、ログインの手前で本人確認が出来ないので資産を守ることが可能です。

 

 

 

最近は本物の取引所そっくりのサイトを作って、パスワードを盗む手口が増えています。フィッシングサイトに引っかからないために、ログインの前にURLをきちんと確認したいと思います。

 

 

 

もしくは、バイナンスのホームページをブックマークしておいて、毎回ブックマークからログインするのも賢い方法です。自分の資金をバイナンスだけに預けるのでは無く、国内の取引所に分散して保管しておくのも重要なセキュリティ対策です。

 

 

 

バイナンスの安全性は設立者やサーバーの運営方法を見ると高いことが分かります。どんなにバイナンスの運営リスクが低くても、自分で出来るセキュリティ対策はしっかり行なっていきましょう。