海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

 

バイナンスからの送金

 

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法をチェックしておくと、資金管理がやりやすくなります。国内の取引所ではないので、どうやって送金したら良いか分からないと不安になる方もいるかも知れません。バイナンスからの送金を、どのようにしたら良いのか調べてみましたよ。

 

バイナンスの口座からの送金方法とは?

 

海外の取引所からの送金方法も、国内の取引所からの送金方法も、基本的な仕組みは変わりません。これからバイナンスで稼いだ仮想通貨を、国内の取引所へと送る方法を解説します。

 

仮想通貨の出金画面をチェック

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

 

バイナンスから送金をするときには、自分が扱っている仮想通貨の出金画面を開いて下さい。メイン画面の資産ボタンにカーソルを合わせると、預金の引き出しという項目が出てくるので選択します。

 

 

 

仮想通貨の一覧が出てくるので、自分が引き出したい仮想通貨を選んでクリックしましょう。アドレスの項目には、国内取引所の入金用のアドレスを入れます。利用可能の項目には、出金したい仮想通貨の金額を入れて、提出するボタンを押したら送金は完了です。

 

ラベル付けが意外と便利!

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

 

送金先の国内取引所のアドレスにラベルを付けておくのが便利です。ラベルを付けていると、名前が送金先に付くため、次から送金先を探すのが楽になりますよ。

 

 

 

送金手続きが完了すると、相手の取引所へ仮想通貨が届くまでに少し時間が掛かります。無事に相手の取引所の口座へ仮想通貨が送金されると、メッセージが出るので確認して下さい。

 

仮想通貨の送金の取り消しって出来るの?

 

仮想通貨の送金の時によく出てくる質問は、送金アドレスを間違えたら、送金の取り消しが出来るのかどうかです。結論から言うと、送金の取り消しは出来ません。

 

アドレスの打ち間違いに要注意

 

送金の取り消しが出来ないために、仮想通貨のアドレスを間違えないように気を付けたいと思います。

 

 

 

仮想通貨のアドレスは、数字とアルファベットがランダムに並んだもので、とても長いために打ち間違いが起きやすくなっています。たった一文字間違うだけで誤送金となってしまう可能性があるので、気を付ける必要があります。

 

安全な送金をする方法とは?

 

安全に仮想通貨を送金して行くには、どんな点に気を付けたら良いですか。

 

★送金アドレスはコピペを使う
★QRコードを活用して送金
★ダブルチェックを欠かさない

 

送金アドレスを入力するときは、必ずコピペを使って下さい。手入力にすると、アドレスが長いために間違う確率が高くなってしまいます。QRコードを読み取ることも、打ち間違いを防ぐ良い方法です。コピペでもQRコードのどちらでも良いので、手入力をなるべくしないようにして下さいね。

 

 

 

決して忘れてはいけないのが、最後のダブルチェックです。相手先のアドレスだけでは無く、仮想通貨の種類や送金する通貨の量も確認しましょう。特にハードウォークした通貨は、アドレスフォーマットが似ているので要注意です。

 

仮想通貨は自己責任で送金する事を忘れずに!

 

仮想通貨は中央銀行や企業と行ったところが管理をしているものではありません。自己責任で送金などの扱いをしていく必要があります。ダブルチェックなどをして気を付けるだけで、誤送金などのリスクを減らしていくことが出来ます。

 

送金リスクが少ないのが魅力の仮想通貨

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法について

 

実は、仮想通貨は法定通貨に加えて、送金リスクが低くなっています。そもそも仮想通貨の秘密鍵がなければ、仮想通貨にアクセスすることが出来ませんし、相手の取引所の口座アドレスが一文字程度違うだけでは、アドレスの不備として送金エラーとなります。

 

 

 

二文字とか三文字程度間違うとエラーにならないかも知れませんが、一文字くらいであれば、ほとんどのケースで送金エラーとなるのです。もちろん100パーセントエラーになるとは言い切れないため、一文字も間違わないようにする対策は重要となってきます。

 

 

 

海外取引所バイナンスを使った仮想通貨の送金方法は、初めての人でもすぐにできる簡単な方法です。仮想通貨の送金はご送金が起きる可能性がゼロではないので、アドレスの打ち間違いには十分に注意したいと思います。