仮想通貨は長期保有がおすすめ?そのメリットについて

仮想通貨は長期保有がおすすめ?そのメリットについて

仮想通貨は長期保有がおすすめ?そのメリットについて

 

仮想通貨の長期保有

 

人によっては仮想通貨を長期保有するのがおすすめで、選択することには複数のメリットがあります。なお、長期保有は長期ホールドともいいます。この投資手法がどのような人に向いているのか、また得られるメリットには何があるのか、さっそく見ていきましょう。

 

長期保有が合っている人とは?

 

仮想通貨の投資で短期保有を選択した結果、後悔している人は多いです。主な理由としては知識や技術、経験不足、資金不足、一日中相場に張り付かなければいけないことによる疲労やストレスなどをあげることができます。

 

 

 

すぐに利益を得るには短期保有が向いていますが、仮想通貨上級者でなければ運の要素が強すぎます。大勝ちしようと臨んだ結果、あっという間に大損したことを嘆く人は多いです。

 

 

 

同じ失敗は避けたい、本業がありチャートを一日中チェックするのは無理、本格的に勉強せず気軽に仮想通貨で稼ぎたい人に長期保有は向いています。

 

 

 

仕事や家賃などで収入がある、まとまった貯蓄があるなど、すぐに大きく稼げなくても問題ないという人にもよいでしょう。また、とくに儲けたいという願望はなく、一度は仮想通貨を持ってみたいと思っているだけの人にも長期保有はおすすめです。

 

長期保有の魅力とは?

 

長期保有は仮想通貨取引所に登録し、投資する仮想通過を選択し買ってしまえばあとは放っておくだけです。当たれば知らないうちに大化けしていることもあります。

 

 

 

短期保有の場合は取引のたびに売買手数料が発生しますが、長期保有の場合は取引をほぼしないため費用の節約にもなります。ただ、失敗のリスクを下げるには詐欺通貨でないことや、将来性のあるコインを見極めるための情報収集はしたほうがよいでしょう。

 

 

 

また、安全性を含め技術力の高い取引所、紛失や盗難の補償がある取引所を選ぶことも、失敗しないためには大切です。大金の仮想通貨を長期保有は、通貨を守るためにも取引所に置きっぱなしにするのは避け、自身のウォレットに移動させておきましょう。

 

仮想通貨は長期保有がおすすめ?そのメリットについて

 

そのほか、どの通貨も絶対に右肩上がりに価格が高くなるだけでなく、まったくの無価値になるリスクがあることは頭に入れておいてください。

 

 

 

短期的な価格の変動に一喜一憂することなく、基本的に放置でいいところが最大の魅力である長期保有。失敗しないためには、仮想通貨の価格が下落し、手を出さなければよかったと思うほどの金額を投じないことです。

 

 

 

放っておいて高騰してくれればラッキー、失っても問題ないぐらいの気持ちでいられる金額での投資にとどめておくのが安全策といえます。