トークンが話題の仮想通貨取引所ザイフの特長について

トークンが話題の仮想通貨取引所ザイフの特長について

トークンが話題の仮想通貨取引所ザイフの特長について

 

ザイフ

 

仮想通貨以外の独自コインであるトークンを発行し、高騰したことで話題になった仮想通貨取引所ザイフには、どのような特長があるのでしょうか。利用する取引所選びで悩んでいる人は、各取引所の比較のため情報を欲しいと思うでしょう。

 

 

 

以下にわかりやすく基本情報をまとめていますので、利用する仮想通貨取引所を決めるための参考情報としてお役立ていただければ幸いです。

 

積立投資が可能

 

ザイフでは、毎月決まった金額が自分の銀行口座から支払われ、その金額分の仮想通貨を自動的に買うサービスが提供されています。何の意味があるのか、ただお金を失うだけではないかと思う人がいるでしょうが、これは投資テクニックのドル・コスト平均法にあたり意義があります。

 

 

 

同じ金額で購入し続けることで、相場が低下したときは多く、上昇したときには少なく購入することが可能です。この買い方により平均購入単価を平準化させる高価があり、価格変動リスクの低減に繋がります。

 

トークンが話題の仮想通貨取引所ザイフの特長について

 

積立投資により、価格が高まったり低くなったりしても、長いスパンで安定的に利益を獲得するローリスクの運用が行なえるようになるのです。

 

取引手数料の負担が軽い

 

仮想通貨の取引を行なうにあたり、多少なりとも手数料がかかることはしかたがないと考えます。ほとんどの取引所でかかる費用のため、発生することに何の疑いも持たないのは当然といえるでしょう。

 

 

 

しかし、ザイフは特定の通貨の現物取引で生じる手数料がマイナスです。売買を行なうことによって手数料がかかるどころか、お金が貰えるような仕組みになっているのです。

 

 

 

金額としては微々たるものですが、失わないということは非常に大きく、利用する取引所を絞り込む決め手となり得るものです。

 

レバレッジをかけることができる

 

証拠金を預けることにより、レバレッジをかけた取引を行なうことが可能です。現物取引とは違い、売却で入り購入で利益を獲得することもできます。これにより、相場が下落しているときでも儲けることが可能になるのです。

 

 

 

また、追証が不要な点もザイフの特長のひとつといえるでしょう。追証がないことにより、損失が大きくなったとしても元手以上のものを失ってしまうことがありません。

 

 

 

ほかにはクレジットカードで仮想通貨を買い求めることができるなど、ザイフには魅力的に思える要素が多くあります。仮想通貨取引所の情報収集を行なう人は、ザイフは必ずチェックしておきたい取引所のひとつといえるでしょう。