仮想通貨取引所のコインチェックの特長と取扱通貨について

仮想通貨取引所のコインチェックの特長と取扱通貨について

仮想通貨取引所のコインチェックの特長と取扱通貨について

 

コインチェック

 

日本国内の仮想通過取引所のコインチェックには、どのような特長があり、取扱通貨には何があるのでしょうか。以下の内容をチェックすることにより、その疑問は解決します。国内の取引所として魅力的な点が複数あります。

 

取扱通貨の種類が多い

 

海外の取引所は、100種類を超える取扱通貨があるところも珍しくありません。それに比べると日本国内の取引所は見劣りするといわれますが、現状ではたしかに少ないです。

 

 

 

ただ、その中でもコインチェックは取り扱っている仮想通過の種類が多いです。とくにビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインの種類は、いまのところ国内トップとなっています。

 

日本円で直接アルトコインが買える

 

アルトコインを買い求める際には普通、まず日本円でビットコインを買います。そして買ったビットコインを使って、アルトコインを買うという仕組みです。

 

 

 

それがコインチェックの場合には、ビットコインをいったん買わずに直接アルトコインを日本円で買えるようになっています。ビットコインを購入する手間が省けるだけでなく、ビットコインを買う手数料が発生しないのも魅力的です。

 

ユーザーインターフェースがシンプル

 

アカウントの取得や注文画面など、徹底的に無駄が省かれています。たとえば注文方法ひとつとってみてもシンプルで、何をすべきかがひと目でわかる設計です。

 

仮想通貨取引所のコインチェックの特長と取扱通貨について

 

注文完了までの手間も少なく、買う仮想通貨、買う数量、購入を選択するだけとたったの3ステップしかありません。国内の取引所のため当たり前ではあるのですが、日本語に対応しているのも嬉しいところです。

 

2段階認証や独自サービスも

 

セキュリティに関しては2段階認証が導入されているほか、所定の金額の不正ログイン補償も儲けられています。また、独自サービスをコインチェックは展開しており、たとえば、クレジットカードを利用してビットコインが買えるのも、独自サービスのひとつです。

 

 

 

さらに、ビットコインの価格が動いたときに、SMSやメール、電話やプッシュ通知などで教えてくれる価格アラートもあります。そのほか、電気料金をビットコインで支払えるサービスや、電気料金の支払金額に応じてビットコインが獲得できるサービスも提供されています。

 

 

 

この中で操作性が非常にわかりやすいことや補償があるという点は、とくに仮想通貨初心者の人にとっては嬉しい点ではないでしょうか。実際、コインチェックははじめてアカウントを開設するのにふさわしい取引所として、多くの中級者〜上級者によって紹介されています。