ネットで一時話題となった新しい投資・VALUとは何?

ネットで一時話題となった新しい投資・VALUとは何?

ネットで一時話題となった新しい投資・VALUとは何?

 

VALUとは

 

VALUとは、株取引と同じように個人の価値を売却したり買ったりすることが可能なウェブサービスです。主にネットで高い知名度を誇る人が参加しており、百万円単位や千万円単位での資金調達も実現しています。

 

 

 

動画投稿サイトを主戦場としている有名人の中には、インサイダー取引疑惑が浮かび上がり、炎上騒ぎになったこともありました。

 

VALUの概要

 

株の場合、売却したり購入したりするのは企業の価値ですが、VALUの場合、投資の対象となるのは個人の価値です。個人の価値を購入することにより、その人の夢の実現などをサポートするというのが根本的な理念となっています。

 

 

 

時価総額はSNSのフォロワー数などによって決定し、お金ではなくビットコインで取引を行ないます。ビットコインを使うことにより、株式ではなくVALUを買い、買ったVALUは株式のように転売することが可能です。

 

 

 

投資対象の個人の価値が高まれば利益が生まれ、低くなると損失が生じる仕組みとなっています。また、VALUを買った人は優待を受けられるようにもなっていますが、これは必ずしもあるとは限りません。

 

 

 

たとえば投資対象の個人が開催するイベントのチケット、メールマガジンなどが優待として付くことがあるのです。なお、株取引の場合に付与される議決権や株主権利、配当はありません。

 

発行主にとって有利なサービス

 

VALUとは、株のように購入した人が事業などに口出しすることはできません。本来であれば発行主が夢や目標などの実現のために調達した資金を別の目的で使用してもサービス上、問題はないです。

 

 

 

もちろん、それをよしとしないと思う人は不快に感じることはあるでしょう。発行主は何の負担もなしに、ノーリスクで資金を調達できるような仕組みになっているのです。

 

 

 

先述したように配当はなく、優待も強制ではありません。ネット上での支持者が多い人にとって、利用しない手はないウェブサービスといえるでしょう。

 

ネットで一時話題となった新しい投資・VALUとは何?

 

なお、VALUの公開には審査を受けなければいけません。1週間以上待つことも珍しくありませんので、はじめたい人はお早めに。

 

 

 

VALUとはどういうものなのか、基本的なことを解説させていただきました。VALUの価格は変動するため、発行主がこの先有名になったときに売却して儲けるという買い手側のモチベーションになります。

 

 

 

そして、発行主は資金調達という目的が果たされることとなるため、VALUは発行主と買い手はWin-Winの関係になり得るものなのです。